スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セントパトリックデイパレード。

昨日、セントパトリックデイパレードを見に行ってきました。
これはアイルランドのお祭りみたいなもので、日本でも各地でこの時期に行われているものです。
アイルランドのシンボルカラーの緑色のものを身につけてパレードに参加するお祭りです。

2年前から一度見に行きたいな、と思っていたのですが、気付いた頃にはすっかり終わっていたり、仕事で行けなかったりと、なかなかご縁がありませんでした。

今年は日程もあらかじめしっかり調べ、私達の予定もうまくあいていたので、ぜひ見に行ってみよう!ということになったのです。

昨日も朝から雨が降っていて、パレードのある大須観音に向かう最中も、ずっと雨でした。
ただ、私達が到着したころにはぴったり雨もあがり、傘をもたずに栞とうろうろ。

「パレードってどこから出発するの?」(栞父)

「さあ。」(栞母)


こんな感じだったので、途中から、になりましたが、しっかり見れました。

東京のパレードや、以前の住まいの近くの京都のパレードの写真を見ていると、アイリッシュセターはもちろん、アイリッシュウルフハウンドもたくさんパレードしているのをイメージしていたのですが、名古屋のパレード参加犬はこちらのアイリッシュウルフハウンド一頭のみ。

DSC02446_convert_20100307215108.jpg
おおきい~~!!けど、とっても柔和なお顔でした。


それに、わりとみんなのんびり歩いていらっしゃる感じでした。商店街のなかをパレードする、というのもあるのかもしれませんが、のんびりオーラ満載なパレード。
DSC02432_convert_20100307214656.jpg
笛をふきながらパレードする人たち。



それと、このセントパトリックデイパレードにアイリッシュセターが参加するには、アイリッシュセタークラブというのに入ってないとだめ、というのを聞いたことがあるのですが、名古屋はそういう感じではなく、パレードで歩いてらっしゃる方からも声を掛けていただき、栞に「来年は参加してね。」という感じ。

けっこうゆる~い感じでした。

DSC02443_convert_20100307214943.jpg
緑のひとに愛でられる栞。


パレードの波もおさまったので、栞も勝手にパレード気分。緑の風船の群れ(パレード)についていきます。
DSC02434_convert_20100307214744.jpg
「ちょっとまってえ~~。」(栞)


実は栞もちゃっかり、緑色のカラー、しかもシャムロック模様、しかもアイルランドのネット通販で購入したカラーを着けての参加でした。
DSC02440_convert_20100307214900.jpg
「なんでこんなに人がおおいんだ。」(栞)

このパレードのゴールは大須観音。ここは栞父、母も今年の初詣に来たところです。
このあたりの商店街は創業100年以上の古い店もあれば、若者向けの新しい店もたくさんあり、手頃なお買い物ができるエリアで、栞父、母ともお気に入りのエリアです。

栞はこの日が大須デビュー。
DSC02460_convert_20100307215529.jpg
    

                   DSC02459_convert_20100307215723.jpg
『喫茶ノービザ』いいのか?



             DSC02461_convert_20100307215609.jpg
ウエディングドレス2980円~。 素敵です。


パレードが終わった後もぶらりぶらり散策。

犬連れなので、オープンカフェのお店を探して、たまたま入ったお店が、フレンチブルの看板犬がいるお店でした。
ただ、その時間はお昼寝中だそうで会えませんでしたが。


サービスで栞用のおやつとお水も出していただきました。
これは人間用。
DSC02453_convert_20100307215240.jpg

DSC02454_convert_20100307215315.jpg


お店のひとや、お客さんにかまってもらい、撫でてもらっている栞。
DSC02457_convert_20100307215452.jpg
ただし、視線の先は、自分のおやつ。


今年になって、やっと見れたパレードでしたが、どうやら名古屋は私達のような犬連れ参加もOKな様子。

来年はぜひ正式に栞とパレード参加しようかな。
スポンサーサイト

theme : 犬との生活
genre : ペット

栞のアフタヌーンティ。

栞におやつをあげると、ものによってはすぐにぺろりと食べたり、「ク~ン、ク~ン」と声を出しながら、くわえたままうろうろうろうろして、なかなか食べてくれなかったり。
結局は食べるんだけど、食べるまでの時間がものによって違ったりします。

それが結構、高価なものははやい、廉価なものはおそい、パターンがほとんどで、おやつ選びは飼い主もそれなりに慎重になります。

つまりケチるとばれます。それは飼い主、ちょっと嫌なので、かといって、高価なおやつばかりもあげられないし、きりがないので、おいしく食べてくれそうなそれなりのものを、とあれこれ迷いながら選びます。

最近、犬の手作りごはん、おやつのサイトをちらっと見たので、あまり栄養素のことなど知識もないので、試しにおやつをつくってみることにしました。

小麦粉、おから、無糖ヨーグルトを適当にまぜて、適当にオーブンで焼いてみました。

とっても適当に作ってみたんですが、とっても食いつきがよい!!
人間も食べれます。スコーンみたいな感じです。人間はジャムをつけたりしたら美味しくいただけます。
あ~、こんなに簡単で、喜んで食べてくれるのなら、また作ってみよう、と思いました。


DSC02425_convert_20100304010257.jpg


DSC02426_convert_20100304010339.jpg
「今日はアールグレイでいただくわ。」(栞)

theme : 犬との生活
genre : ペット

かぐや姫、しおり姫。

よく雨が降りますね。

今日も夕方から降ってきました。

昨日も実はアポロくん、ざくろちゃんと一緒に三重県で遊ぶ約束をしてましたが、前日、前々日も雨が降り、ドッグランのコンディションが悪いので、結局中止に。あ~、とっても残念でした。

でも今朝や、昨日の晴れているときはとっても過ごしやすいです。




ご近所の緑地公園には、かぐや姫でも現れそうな神秘的な竹林があります。
DSC02402_convert_20100302002808.jpg

そんな竹の合間のまぶしいばかりの光から…。



DSC02403_convert_20100302002841.jpg
「ども。しおり姫です。」




「皆の者~。しおり姫ですよ~。」
DSC02404_convert_20100302002919.jpg



かぐや姫のおはなしは、姫が美しくて、モテまくるお話だったようですが、しおり姫には、誰一人寄り付かず。
DSC02405_convert_20100302002946.jpg


「あかん、だれもけえへん。」


こころなしか、しおり姫、さみしそうな表情。





その竹林をぬけると、静かな広場があります。
ひとりぼっちのしおり姫もここに来ると、ごきげんに走り回っておりました。



DSC02406_convert_20100302003111.jpg




                       DSC02413_convert_20100302003030.jpg
        



DSC02414_convert_20100302003152.jpg


やはり、

なんというか、

飼い主から見ても、近寄りがたいものがあります。

theme : 犬との生活
genre : ペット

マラセチアの原因。

アイリッシュは垂れ耳なので、耳垢はたいてい多いものだと思ってました。

引っ越す前(すでに去年の夏…)にもらった点耳薬もなくなり、ふつうに耳が汚れてきたな、と思ったら綿棒だけで耳掃除をしてました。

ところがここひと月ほど、やたらと耳垢が多い…。毎日掃除してるのに、一日経つと、すごい耳垢。

しばらく様子をみたものの、回復する気配もないので、獣医さんに連れて行きました。

耳の中を検査してもらったところ、マラセチアがたくさんいるとのこと。

マラセチアは、カビの一種らしく、健康な子にもいるにはいるらしいのですが、やはり数が増えてくると、耳垢が異常に増えるそうです。

マラセチアは耳垢をエサに増殖していくそうなので、一旦マラセチアの数が増えると、耳垢も増え、またマラセチアも増え、と悪循環を起こし、最終的には耳の穴をふさいでしまうことになる、恐ろしい奴らです。

最初は一日2回の耳のお掃除と今までとは違う種類の点耳薬。
抗生物質と耳の中の炎症を抑える飲み薬を毎日。
一週間おきに獣医さんに診察へ。

診察のたびによくなり、耳の掃除も一日2回から1回へ。飲み薬も毎日から一日おきへ。

今日で4回目の診察。耳の色も随分よくなったものの、左耳の奥だけが少し汚れがあるそうで、うちでは耳の奥まで怖くて見れないので、また10日後に再診にいくことになりました。

でもおかげでこの治療を始めてから、まったく耳を掻くこともなくなって、耳の中もとってもきれいになりました。
ほら。
DSC02398_convert_20100210233226.jpg

それにしても、なんでマラセチアなんか増えちゃったんだろうか。



DSC02401_convert_20100210233155.jpg
「だれかさんが、ライオネルだのスティービーだの、わけのわからないかぶりものさせてたからじゃないの?」

theme : 犬との生活
genre : ペット

池散歩。

栞家の近くにある緑地公園には、大きな池があります。

最近の休日の朝の散歩はその池をぐるりと一周するのが飼い主のお気に入り。

少し冷えたので、防寒コートを着せてお散歩。DSC02377_convert_20100203002253.jpg

カモたちも池でお散歩。
DSC02379_convert_20100203002030.jpg

この緑地公園は、珍しい鳥たちも多いそうで、鳥を見るために来る人も結構いらっしゃるようです。


DSC02381_convert_20100203003351.jpg

栞の頭の延長線上にいるのは、ごくごくふつうのハト。

やはりここでも相手にされず…。

theme : 犬との生活
genre : ペット

01 | 2017/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プロフィール

Author:栞母
2006年2月、奈良県の山中を迷子になっていたアイリッシュセターが警察に保護されうちにやってきました。
最初は一時預りのつもりが、しおらしい様子に心を奪われ栞という名前で我が家の家族の一員に。
今ではしおらしさもすっかりなくなり、ゆる~いWanLifeを送る栞との生活を綴っています。
にほんブログ村 犬ブログ アイリッシュセッターへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。