スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栞のクリスマスプレゼント。

DSC00037_convert_20081228223355.jpg
数日前から、うちの玄関に掛けられている服。
内側は人間も欲しいぐらいの肌触りが良く暖かいボア生地。
見た目は犬用の服によくありがちな、飾りやらロゴやらいっさいないとってもシンプルな洋服。

今年は冬らしい寒さになるのが随分遅かったが、やっと冬らしい寒さになったかなと思った頃、お散歩で栞のお尻がプルプル震えていることがあった。去年まではそんなことまったくなかったのに。

毎晩、私たちの羽毛布団に当然のように入ってくるし、ストーブをつければやけどする勢いであたりにくるし、ホットカーペットをつけるとそこから動かないし。
まあ、室内犬なら仕方がないのかしら。
獣医さんにも「冬は暖房のきいた部屋から外へ散歩に出るときの温度差に気をつけてあげて下さいね。」と言われたし。

今まで獣医さんにお世話になるような病気もひとつもしてない、飼い主思いの子だからな~。

というわけで、「よし、クリスマスに栞の防寒用の服を買ってあげよう。」ということになったのです。

そこでなにを思ったのか、栞家が向かった先は関西の超高級住宅街の芦屋。
分不相応にもほどがあるのは充分承知の上。

以前から気になっているお店があったので、そこに向かった。
そのお店の名前はGEORGE
大型犬の洋服も充実しているようだったので、いい機会だと思って行ってみることにした。
確かに人間も着てみたくなるようなお洒落なセンスいいお洋服がたくさん。

栞も何着か試着させてもらい、最終的にこの洋服に決まったのです。
ちょうど栞のサイズの在庫がなかったので、25日のクリスマスの日に我が家に届きました。
やはり着心地がいいのか、着せようと服を持つと自ら首を通してくれる。
ただし、お値段は人間の洋服なみ。
DSC00040_convert_20081228224400.jpg

芦屋で買い物を済ませた後、帰り道にある西宮ガーデンズという新しいショッピングモールに、栞父の誕生日プレゼントも探しつつ立ち寄り、いいセーターがあったら買って欲しいと言っていたのですが、いまいち本人もピンとくるものがないらしい。

「これいいけど、ちょっと高いよね~。」と言って買うのをためらったセーター、栞の洋服よりお安かったりして。

「今はほとんど中国製とかやね~。」なんて話しをしながら、結局人間用の服は何も買わずに帰ってきた。

栞の洋服が届いてからなにげにタグを見ると、しっかり日本製。DSC00041_convert_20081228224800.jpg


「くそ~!!」(栞父)

スポンサーサイト

theme : 犬との生活
genre : ペット

栞父誕生日。

先日は栞父の誕生日。クリスマスとほぼ同時期なので、プレゼントはクリスマスプレゼントとまとめて考えることにして、(今回は特にピンとくるものがなかったんだな~)とりあえず、おうちでお祝いのお食事。

栞父はチョコケーキには目がない人なので、毎年チョコケーキを食べてるような気がする。
大人二人でも誕生日にはラウンドケーキにナイフをいれたくなるものです。

お店で見つけた一番小さいサイズのケーキに、一応年の数のろうそく。
このサイズのケーキだと、この数字のろうそくがちょうどいい。

女性にはあまりに数字がはっきりしすぎててちょっと抵抗ありますが。

DSC00028_convert_20081223015925.jpg

そう、栞父は今年、「Man of the Year」。年男なのでありました。
愛する栞も膝の上でお祝い、ではなく、狙うのです。ケーキを。DSC00029_convert_20081223020630.jpg

でも犬にチョコは絶対だめ!なので、絶対あげないのです。DSC00041_convert_20081225004950.jpg

DSC00040_convert_20081223020806.jpg

DSC00038_convert_20081225004828.jpg
両耳を裏返してまで狙ってましたが、結局においをぺろぺろしただけ。
でも栞には豪華すぎるクリスマスプレゼントが届くのです。(食べ物ではないですが)
次回をお楽しみに!

theme : 犬との生活
genre : ペット

手のかかる犬。

DSC00015_convert_20081220181459.jpg
この写真、白い歯を見せて笑っているように見えるが、実は眠っている時の写真。
何か楽しい夢をみて笑っているのかというと、そうではない。
うとうとしている時に私に歯磨きをしてもらい、歯磨きが済んだあともそのまま眠っている写真。なので口を開け、白い歯を見せている。

歯磨きが終わったら、飼い主がちゃんと口を閉じてあげないといけないらしい、この犬。

理由ありわんこの悪い癖。

前回17日の記事で、わんこが一時預かり先を募集している内容をのせました。
記事の最後に、「理由ありわんこのため、悪い癖があるかもしれません。」と書きました。
今回の預かり先を探しているわんこたちを、私は一匹も見たことがないのですが、そんなことを書きました。

そういえば、うちに一番最初に預かりで来た子も悪い癖のある子でした。その犬は自分に嫌なことをされると(体を拭かれたり、尻尾を触られたり)まずうなって、それでもやめないと暴れて噛みつきました。どういう経緯でそういう子になってしまったのかはわかりません。
でも、その子のお世話をしていて気付いたのは、その子が人間から自分の身を守るためには、噛むしか方法がなかったからということです。
その犬が「噛む犬」とレッテルを貼られ、悪者になってるのは、かわいそうな話ですが、結局、困るのは人間です。「噛む犬」にしたのも人間、「噛む犬」と一緒に暮らすのも人間。

人間にとって犬の悪い癖は、「噛む」とか「吠える」とかでしょうか?
なかでも「噛む」ってとっても厄介です。最悪、犬は人を殺せる歯を持っています。
その子はうちに来るとすぐに里親さんが見つかったのですが、里親さんがお引っ越しをされてから犬を引き取られる、ということになり、3ヶ月近くうちにいました。

いつの間にか体を拭かれても、尻尾をつかんでも、うなったり、噛んだりしない子になってくれました。人間に体を触られても、自分の身を守らなければいけないようなことはされない、とわかってくれたようです。とても賢いわんこでした。

「なんで犬を飼うんだろう」「なんで犬と一緒に暮らすんだろう」
私も常に考えていたいと思う。
「癒されたい」だけなら犬のぬいぐるみで充分。

一時預かり先を探しているわんこがたくさんいます。

詳しくはこちらのサイトへ→Pure Heart Lovers
このサイトは奈良県のペット保護グループの方達のサイトです。うちの栞も警察に保護された後、このグループの方達に引き取っていただき、我が家にやってきました。

私たちも栞が来る前は、このグループに保護された3匹のわんこを(一匹ずつですが)一時預かりでお世話しました。みんな今は素敵な家族の一員になっています。

当時、犬がいなかった私たちのうちには、犬のケージからフード、おやつ、トイレシーツ、おもちゃなどなど、必要なものはすべて持ってきていただいてました。病気の子は必要な薬も渡していただきました。うちで用意したのはお水ぐらい。
年末年始は毎年、預かり先がなく、そのくせ何故かこういった犬猫が多いような気がします。
私たちも一時預りで来てくれた犬たちのおかげで、犬飼い生活が随分リアルに感じることができ、(お散歩やしつけのことなど、)今の栞との生活にもスムースに馴染めたように思います。私たちは、好き勝手にしつけや芸を教えたりしてましたが、そこまではふつうしなくてもいいので、ご安心を。

理由ありのわんこたちなので、悪い癖などがあるかもしれませんが、そういったことははっきり伝えて下さる方たちです。ご心配なく。質問などはこちらのアドレスに。
pure.heart.lovers@gmail.com


雨上がりのお散歩。

最近の栞父は日曜日が休日。
なので日曜日の朝のお散歩は二人と一匹で出かけることが多い。

土曜の晩に降った雨のせいで、地面が少しぬれている。
ちょっとヨーロッパの景色みたい?

DSC00066_convert_20081214150009.jpg

でも近くで見ると、まったく手入れされてないので荒れ放題伸び放題からまり放題。
DSC00070_convert_20081215013259.jpg 
すすきもこんなに伸びるもんなのか~、と感心してしまった。
空に向かって伸びているのがすすき。人や犬と比べるとわかりやすいかな?


今日もあいかわらず、走ってました。立ち耳栞。
DSC00077_convert_20081215013757.jpg

思いたったらお引っ越し。

突然のAOLブログのサービス終了にともなって、さまよいブログとなってしまった『モーレツ栞教室』。

「ご報告~その1~」でも書いている通り、なんとなく始めてしまったブログなので、な~んにも考えずに開設。まさかブログサービスが終了することがあるなんて、まったく考えてもいなかった。(ショック

もちろん他のブログとサービス内容の比較なんてまったくせずに始めちゃったもんだから、今回初めて画像も含めてのブログのお引っ越しが、対応しているブログと対応していないブログがあることに気付く。

AOLは非対応、その後AOLが指定したブログ、teacupブログも非対応。
残念!!

teacupブログはそれでなくてももうすでに容量的に継続は厳しいのがわかっていたので、さっさと新しい場所を見つけようってことになりまして。
ここFC2ブログへとやってきたのであります。

何となく始めた「犬ブログ」が、「親バカブログ」、いや、「バカ親ブログ」となり、サービス終了にあわてふためくことになってしまっていた。

2008年12月13日のam2時頃、AOLダイアリーの総アクセス数19113件の数字が確認でき、移行をすすめました。
本当に「バカ親ブログ」にたくさん訪問いただきとてもとても嬉しく、心より感謝しています。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。
11 | 2008/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

栞母

Author:栞母
2006年2月、奈良県の山中を迷子になっていたアイリッシュセターが警察に保護されうちにやってきました。
最初は一時預りのつもりが、しおらしい様子に心を奪われ栞という名前で我が家の家族の一員に。
今ではしおらしさもすっかりなくなり、ゆる~いWanLifeを送る栞との生活を綴っています。
にほんブログ村 犬ブログ アイリッシュセッターへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。