スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I love futon.

栞は基本的によ~く寝る犬だ。

留守番のときはケージの中で、今の時期は毛布を敷いてやっているが、私たちのどちらかが家にいるときは、家のなかを自由にさせている。
犬用のベッドなどが売られているが、うちはそういうものを買っていない。
寝るときは同じ布団で寝ている。
こんな風にひとと同じような生活で、かつ自由にさせすぎたからか、うちの布団を一番長い時間使っているのは、犬の栞ということになってしまっている。

別の部屋で用事をしていて、栞も一緒。でもしばらくすると、部屋から出て行き、掛け布団をベッドにして寝ている。
今さら犬のベッドを購入したところで、人間用の羽毛布団をベッドにしている犬が果たして犬用ベッドで寝てくれるだろうかと考えると、寝るわけがないんじゃないかという結論になる。

一日24時間の10分の9ぐらいは睡眠という生活パターンの栞のことだから、寝具にはこだわりを持ちたいと思っているのかもしれない。

犬が寝具のCMに出たら、かなりの説得力だと思うんだけどな。
そういえばムアツふとんの広告に野球の王さんとアイリッシュセターが写っているのを見たことがありますが、テレビCMもやってたのかな?

DSC00045_convert_20090129121558.jpg

「私にもふとんのCMこないかな~。」




スポンサーサイト

theme : 犬との生活
genre : ペット

夢日記。

昨日は栞父がお休みで、ゆっくり栞と朝寝坊を楽しんでいた。
起きてから「今日は栞の夢を見ていた」と。
「へ~、どんな夢?」(栞母)

「栞と僕らが話ができるようになる夢。」(栞父)

「へ~、どんな風に?」(栞母)

誰でも動物と一緒に暮らしていると、彼らが調子の悪いときや、苦手なことなどにあったら、少しでもしゃべってくれたらな~と思う気持ちは同じだと思う。

「最初は、オウとか、アウとか、一生懸命声を出す練習をしてて、そのうち『◯◯ぢゃうん』(栞母の名前+ちゃんのつもり)ってやっと話せるようになってくる。」らしい。

「へ~、ほんでほんで?」(栞母)

「最後にはしおちゃんが栞母に向かって『◯◯ちゃん、お茶~!』と言うてる。」(栞父)

え~!!そんなんしゃべって欲しくない~!
しかも怠け者な栞のことだから万が一言葉がしゃべれたらほんまに言いそうな気もする。

『ごはん~!!』『ふとん~!!』『ねむい~。』とか次々に覚えていきそうな…。

やっぱり犬とは、言葉のない会話が難しいけど理想であって、美しいと思うのでした。



theme : 犬との生活
genre : ペット

今月のユニークポーズ。

昨日、P-WELLからメール便が届いていた。
P-WELLは、近くのショッピングモールの別館にある、ペットグッズを扱っているお店。
ドッグランやドッグサロンが併設されている。
「P-WELLから、なにが届いてるんやろ~。」

最近めっきりドッグランはご無沙汰だし、サロンも栞父が勝手に理容室を営業して、栞を虎刈りにしてしまったりで、随分ご無沙汰しているお店だ。
封を開けると、どうやら随分前に投稿した栞の写真がP-WELL通信というフリー情報誌に掲載されたとのこと。
この目で見るまで、どんな写真を送ったんだか、いつ頃送ったんだかまったく覚えがないぐらい、すっかり忘れてしまっていた。

こんな写真でした。しかも今月のユニークポーズに選ばれてました。
Image152_convert_20090124012127.jpg

この写真のブログ記事はこちら→『空回りコンビ』

以前、『ペットへの手紙コンテスト』で佳作に選ばれたとき、たくさんの副賞をゲットした経験のある栞母。
「あれ?今回は副賞はないんだろうか?」といやらしい下心がわく。

だけど、今回のは写真撮って送っただけだもんね。
ほんとにギターに合わせてワンワン歌えるんなら、ジャーキーの一袋や二袋、ゲットできたでしょうに。
でもそんなことさせる気力も根気も栞父、母とも持ち合わせてませんので、ユニークポーズに選ばれただけで、まんぞくです。



theme : 犬との生活
genre : ペット

『トムとジェリー』

おかげさまで栞父のインフルエンザもすっかり完治し、二人と一匹、元気に過ごしております。
インフルエンザの間は、丸4日間ほど家の中にこもりっきりだったので、さすがに5日目ぐらいになると、少し外出したいと言い出しました。

なので、あまり疲れが出ない程度に近所のTSUTAYAへ。
まあ、元気なときの外出といっても半径1キロ以内におさまってしまうほどしか出歩かない我が家なので普段と変わらない外出でした。

私はウッディアレンの2、3年前(だったかな?)の映画『マッチポイント』を探してみたものの、扱ってないらしく、さて何を借りようかな~と迷っていると、栞父は『トムとジェリー』が見たいとのこと。

はい。借りて見たら、まあ、めちゃくちゃ面白かった!!
私は子供のときにあんまり見た記憶がなかったのですが、栞父はよ~く見てたらしく、ストーリーを少し覚えているのもあったりするほど。

いや~こんなに面白いとは思わなかった。
すんごいスピード感とパンチの効いた展開、音楽も効果音も本当に素晴らしくって、大人が見てもかなり楽しめます。
こどもには、きっと頭がよくって気持ちよくでっかいトムをやっつけるジェリーが人気なんだろうと思うけど、トムはトムで、なかなかのお馬鹿っぷりが憎めないんだな~これが。


DSC00029_convert_20090121231253.jpg

栞は、トムかジェリーか、どっちかっていうと、間違いなくお馬鹿なトムのほうだろうね。




theme : 犬との生活
genre : ペット

走る犬。

久しぶりにカメラを持ってお散歩。いや、実はかなりの確率で持ち歩いてるんだけど、寒くてカメラを取り出して、手袋脱いでシャッター押す気にならなかったんだな。
DSC00031_convert_20090120224412.jpg

今日は曇り空だけどわりと暖かかったので走る犬を撮影。DSC00032_convert_20090120224451.jpg


DSC00028_convert_20090120224322.jpg


くわえているのは黄色のテニスボール。
随分以前に広場でテニスを練習しているおじさんが、かごから何十個ものテニスボールをダ~っと出した瞬間、栞が走り出してひとつ持ってきてしまった。
優しいおじさんで、「いいよ、ひとつぐらいあげるよ。」といってくださった。

栞のお気に入り。

DSC00005_convert_20090120224548.jpg


DSC00012_convert_20090120224637.jpg
「おじさん、またボールくださいね。」

プチ同窓会。

昨日は久々に、高校時代からの親友二人に会い、こんなかわいいお花を頂いた。DSC00017_convert_20090119160217.jpg

昨日はまだ堅いつぼみだったのに、1日でこんなにもふくらんだ。
マンション住まいでお庭もなく、犬がいるのでたま~に切り花を買ってくる程度。
鉢植えのお花はやっぱり存在感があって、うちにあるとぐ~んと潤いが感じられて嬉しい。

友人が、お花を選ぶとき、苺の実が成りかけている鉢植えと迷ったらしいが、栞のことを考えてこっちにしてくれたらしい。
苺だったら、食べるよね、きっと。DSC00013_convert_20090119160305.jpg


それほどゆっくりできなかったんだけど、神戸の三宮にあるにしむら珈琲でおいしいコーヒーを飲みながら、昔話に華が咲く、ほどの時間はなかったけど、あれこれ話はつきない。

高校時代の先生の話から、昔のテレビ番組の話から、最近の派遣社員の雇用問題についてなどなど。1時間弱のあいだに、よくもまあ次から次へとまったく脈略のない話題でしゃべれるのが、女性だわ…と感じる瞬間。

二人は独身で、私も含めてそれなりの職業と肩書きを持っている友人だけど、全然仕事の愚痴とかにはならないのが、嬉しくもあり誇らしくもあったりする。

これからも精一杯年を重ねていきましょう。

虎刈りにされた犬。

数日前から栞父の体調がすぐれず、病院に行ったらインフルエンザと診断される。
どうやら職場でうつされたらしい。みなさんもどうぞ気をつけて下さいね。
栞父がインフルエンザにかかってから、私は特別用心して、常にマスク。
がんがん栄養のあるものを食べて、がんがん寝ているのでおかげさまでまったくもって大丈夫。

朝晩はまだ調子がよくないようだが、熱も下がり随分よくなってきた様子。ほっっ。
年末年始から年明け早々のインフルエンザで、栞と一緒に過ごす時間が随分長かった栞父。

普段は栞と一緒にいる時間が私よりも短いので、その分何かと世話を焼きたかったようだ。
耳掃除や、ブラッシング、そこまではありがたい。

けれども先日私が出かけている間に、なんと栞の頭頂部の毛をカットしてしまった!!
しかも素人なもんだから、思いっきり虎刈り!!
どうやらザックザクと大胆にはさみをいれられたようだ。
しかも一旦虎刈りになってしまった毛をなんとか取り繕うとして、さらにひどくなってしまった形跡が残る。
DSC00006_convert_20090112224815.jpg

栞父曰く、ジェントルリーダーを着けるときに毛が邪魔になったからという理由だそうだが、この寒い時期の貧毛アイリッシュ栞は、見るからに寒々とした頭頂部になってしまった。
「しーちゃんは虎刈りでもかわいいからいいやんな…」といいながら栞の虎刈り頭を撫でて自分をなぐさめに入る栞父。でもそれとこれとは話が違う。

頭頂部の凸凹も気にせず駆け回る栞。
DSC00001_convert_20090112224854.jpg


洋服におもちゃに、次は犬用の毛糸の帽子でも探しに行きますか…。

theme : 犬との生活
genre : ペット

Parrot

先日愛知に帰った折に、名古屋市本山というところにあるdog tailsというお店にいってきました。以前(一昨年の夏だったかな?)一度だけ行ってことのあるとても素敵なドッググッズのお店。
栞もお店の人に遊んでもらったり、クッキーをもらったりして、ご機嫌だし、人は人でおかげでゆっくり店内を見れるのです。

でも栞には、クリスマスに洋服も買ってるし、最近なくしてしまった、飾り毛をとかす為のコームがあったらそれだけ買おう、と思って行きましたが、やっぱり見ると欲しくなる。

面白いおもちゃを発見。ポップな色合いに魅かれて買ってしまったオウムのおもちゃ。
人の手にはめて、口をパクパクさせて、音も鳴るので栞はとってもお気に入り。DSC00015_convert_20090111004158.jpg


DSC00011_convert_20090111004308.jpg

栞も遊んでいるとエキサイトするらしく、何度か私の腕をがぶりとやってしまった。

犬のおもちゃってほんとにどれも可愛いくせしてお気の毒だ。
このオウムさんも早速自慢のくちばしを負傷。まだ始まったばかりなのに。

theme : 犬との生活
genre : ペット

こどものせかい。

私は大人のくせに、しかもちいさいこどももいないくせに絵本をよく読む。
少し時間があって近くに本屋さんがあると絵本をパラパラめくって楽しむ。
すぐに読めるし、絵も楽しいし、気持ちも落ち着くし、なんだかしらないけどよく読む。

最近は本屋に入ると、たいていいきなり『年収◯◯◯稼ぐ!!』だの『デキる人の…』だの『成功するための…』だの『勝ち組負け組』(古い?)だの。
とにかく本屋は、私にとってやかましい場所なのだ。
かといって『スローライフ云々』なんてのも見かけるけどそんなの全然リアルじゃないに決まってる!と思って、見ないんだけど。

世の中の人は、そんなに稼ぎたくって、デキる人になって、成功したいのか?と不思議に思う。かといってたくさん稼いで、成功している人は決してそんな本は読むわけないだろ!と一人で突っ込んでるんですけどね。

でも絵本や児童書はそういうやかましさがないので好きなのかもしれない。

DSC00006_convert_20090107081148.jpg

これは昨年の暮れに近所の図書館で借りて来た絵本。
くろいぶちのあるしろいいぬがおたんじょうびに、ばらのもようのセーターをプレゼントされるところから始まるお話。犬好きにはなかなか楽しめる絵本ですよ。

お正月にた~くさん一緒に遊んだ姪っ子が最近読んだ絵本に、『かみさまからのおくりもの』という本があるそうで、赤ちゃんが生まれたときに神様からひとりずつ贈り物をもらうお話しだそう。(私も読んだことはないので、探して読もうと思ってます。)

姪っ子曰く、姪っ子本人と私(栞母)は「やさしい」をもらった。
パパは「つよい」をもらった。
ママは「歌が好き」をもらった。
栞父は「おもしろい顔」をもらった…
そうです。

絵本はやっぱり楽しい。

theme : 絵本
genre : 本・雑誌

あけましておめでとうございます。

昨年末に突如ブログの引っ越しをせざるを得なくなり、バタバタしてしまいましたが、なんとか今年も引き続きブログを続けていけそうです。家族二人と一匹、今年も元気にのらりくらりと過ごしていきたいものです。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

そんなわけで、栞母が大晦日までお仕事(大晦日までえらいな~、我ながら)だったため、元旦に栞母の実家京都へ、2日からは栞父の実家、愛知県は春日井市へと慌ただしく動き回ったお正月なのでした。

私たちの帰省をカウントダウンして待ち構えてた姪っ子、4歳。
同じ4歳の栞とは気が合うのか、よ~く遊ぶ。

DSC00002_convert_20090105004651.jpg

いつもの悪癖。我が家でなくとも布団を占領。
実家のおじいちゃん犬スバル(13歳)もここぞとばかりに。
            DSC00020_convert_20090105004949.jpg
「いまから寝ますが、、、なにか?」(スバル&栞)


姪っ子、スバルに交渉中。
「スバルはここで寝ちゃだめ!!どいて!!」(姪っ子)
  DSC00022_convert_20090105005331.jpg
「いや、わしもここで寝る。」(スバル)
「だめ!!」(姪っ子)

そうこうしているうちに疲れた姪っ子眠ってしまう。
結局私ら二人と姪っ子、犬2匹といつものように雑魚寝。

最初は2泊するつもりがお正月休み最後の日曜の渋滞が怖くなって、二日目の夜に大阪に戻ってきました。
出発前、別れを惜しんでくれる姪っ子と、私の毛糸の帽子を被せられた栞で記念撮影。
DSC00026_convert_20090105005440.jpg

さて、明日からみなさんお仕事。
休み明けのだるさを感じながらも、がんばりましょう。

theme : 犬との生活
genre : ペット

12 | 2009/01 | 02
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

栞母

Author:栞母
2006年2月、奈良県の山中を迷子になっていたアイリッシュセターが警察に保護されうちにやってきました。
最初は一時預りのつもりが、しおらしい様子に心を奪われ栞という名前で我が家の家族の一員に。
今ではしおらしさもすっかりなくなり、ゆる~いWanLifeを送る栞との生活を綴っています。
にほんブログ村 犬ブログ アイリッシュセッターへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。