スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『トムとジェリー』

おかげさまで栞父のインフルエンザもすっかり完治し、二人と一匹、元気に過ごしております。
インフルエンザの間は、丸4日間ほど家の中にこもりっきりだったので、さすがに5日目ぐらいになると、少し外出したいと言い出しました。

なので、あまり疲れが出ない程度に近所のTSUTAYAへ。
まあ、元気なときの外出といっても半径1キロ以内におさまってしまうほどしか出歩かない我が家なので普段と変わらない外出でした。

私はウッディアレンの2、3年前(だったかな?)の映画『マッチポイント』を探してみたものの、扱ってないらしく、さて何を借りようかな~と迷っていると、栞父は『トムとジェリー』が見たいとのこと。

はい。借りて見たら、まあ、めちゃくちゃ面白かった!!
私は子供のときにあんまり見た記憶がなかったのですが、栞父はよ~く見てたらしく、ストーリーを少し覚えているのもあったりするほど。

いや~こんなに面白いとは思わなかった。
すんごいスピード感とパンチの効いた展開、音楽も効果音も本当に素晴らしくって、大人が見てもかなり楽しめます。
こどもには、きっと頭がよくって気持ちよくでっかいトムをやっつけるジェリーが人気なんだろうと思うけど、トムはトムで、なかなかのお馬鹿っぷりが憎めないんだな~これが。


DSC00029_convert_20090121231253.jpg

栞は、トムかジェリーか、どっちかっていうと、間違いなくお馬鹿なトムのほうだろうね。




スポンサーサイト

theme : 犬との生活
genre : ペット

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

「トムとジェリー」、私も好きでした!
小学生時代の枕カバーが「トムとジェリー」柄だったような記憶が・・・。

それより鮮烈に記憶に残っているのが、中学生時代に勃発した「歌詞論争」。
「トム、トムトムニャーゴ、ジェリージェリージェリーチュー!」なのか
「トムとっとニャーゴ、ジェリージェリージェリーチュー!」なのか?
私を含め大半の者が後者だと思い込んでました。

「絶対、とっとだ!」と主張するA君。
「トムトムだってば!」と反論するB君。
「じゃあ、賭けるか!?間違ってた方がボウズな!」とA君。
無論、B君に異論があるはずもなく・・・。

A君、約束どおり頭を丸めて登校してきました!
身をもって間違いに気づかせてくれたA君に感謝です(笑)

No title

トムとジェリーのビデオは、姪っ子(現在小学6年)が小さい頃にプレゼントしたら、とても喜んで何度も繰り返してみてました。
あのテンポ感やメリハリのきいたドタバタは現代っ子にも通じるようです。
う~~ん、なつかしい。ブルドッグの親子も出てたよね~~

☆秋華さま☆

枕カバーが「トムとジェリー」って、これまたかわいいくていいですね~。結構「トムとジェリー」のグッズはたくさんあるんでしょうね。
私も「トムトム」だと思ってましたよ。あんまり見てた記憶はないのに、あの歌、結構耳に残ってます。
へ~、A君は「トムとジェリー」、嫌いになったりしたのかな?

☆なおさま☆

私たちが借りたDVDは1945年、ってなってました。世代を越えて楽しめるアニメなんだな、と改めて思います。
借りたDVDには登場してませんでしたが、栞父がブルドッグの話してましたよ。トムがブルドッグにやられるそうですね。
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

栞母

Author:栞母
2006年2月、奈良県の山中を迷子になっていたアイリッシュセターが警察に保護されうちにやってきました。
最初は一時預りのつもりが、しおらしい様子に心を奪われ栞という名前で我が家の家族の一員に。
今ではしおらしさもすっかりなくなり、ゆる~いWanLifeを送る栞との生活を綴っています。
にほんブログ村 犬ブログ アイリッシュセッターへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。