スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I love futon.

栞は基本的によ~く寝る犬だ。

留守番のときはケージの中で、今の時期は毛布を敷いてやっているが、私たちのどちらかが家にいるときは、家のなかを自由にさせている。
犬用のベッドなどが売られているが、うちはそういうものを買っていない。
寝るときは同じ布団で寝ている。
こんな風にひとと同じような生活で、かつ自由にさせすぎたからか、うちの布団を一番長い時間使っているのは、犬の栞ということになってしまっている。

別の部屋で用事をしていて、栞も一緒。でもしばらくすると、部屋から出て行き、掛け布団をベッドにして寝ている。
今さら犬のベッドを購入したところで、人間用の羽毛布団をベッドにしている犬が果たして犬用ベッドで寝てくれるだろうかと考えると、寝るわけがないんじゃないかという結論になる。

一日24時間の10分の9ぐらいは睡眠という生活パターンの栞のことだから、寝具にはこだわりを持ちたいと思っているのかもしれない。

犬が寝具のCMに出たら、かなりの説得力だと思うんだけどな。
そういえばムアツふとんの広告に野球の王さんとアイリッシュセターが写っているのを見たことがありますが、テレビCMもやってたのかな?

DSC00045_convert_20090129121558.jpg

「私にもふとんのCMこないかな~。」




スポンサーサイト

theme : 犬との生活
genre : ペット

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

わが家の秋華嬢は人間用布団を体験するまでは、私の布団の隣に置いた長座布団で寝ていたのですが、1度ムリヤリ布団にあげたが最後、もはや座布団では寝ません。

ホント写真の栞ちゃんのように前足、後足を投げ出して寝てます。
犬用ベッドを購入しないのは正解だと思います(笑)

ワンコはいいもの知っている

羽毛布団でおやすみの栞ちゃんと一緒に寝たいワ。

サムガリアン・タロ助も人のお布団でねちょります。へたすると人間が犬用毛布と座布団で寝てたりする我が家。ワンコはブランドとか知っちゃいないですが、いいもの知っていますよね。

どうしてこうなるのかねえ?

☆秋華さま☆

やっぱりそうですか~。もう今からどうこうしようったって、あとの祭りなわけですね。まあ、でも冬場は暖かく、夏は足下で離れて寝てくれるので、人間もそれほど迷惑を被っているわけではないですからね。
ただ、なんか、気になるんですよね~遠慮のなさが!(笑)

☆タロッちちさま☆

はい、昼間はこの夢うつつな表情や寝顔の誘惑に負けそうになることしょっちゅうです。たまに負けます。栞父はかなりの確率で負けてます。
うちも朝起きると枕を栞にとられていたりしますよ。
ちゃんと取り返してまた寝ますけど。
ほんと、いいものをちゃんと知ってますね。そして確実に自分のものにしようとしますね。うちだけ?(笑)

我が家もです

うちのちょこも家での過ごし方が、ほとんど栞ちゃんと同じです・・・e-257
夜も然り。ちょこは必ず二人の間にいないと気が済まないらしいのですe-247まさに川の字e-77
何度か犬用ベッドを購入してみましたが、「犬用」はカミカミして分解することに決めているようです・・・とほほ

ところで最近栞ちゃんの毛の伸びがめざましいように思えるのですが、気のせいでしょうかv-352ステキですv-77

☆あじゅりんこさま☆

ちょこちゃんもそうなんですね。そうそう、真ん中の一番いいところを確保しますよね。毛、伸びてますかね~?毎日見てるからか、あまり気付かないのですが、そういっていただけると嬉しいです。
でも肝心の虎刈り部分はまだまだ虎刈りのままだしな~。
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

栞母

Author:栞母
2006年2月、奈良県の山中を迷子になっていたアイリッシュセターが警察に保護されうちにやってきました。
最初は一時預りのつもりが、しおらしい様子に心を奪われ栞という名前で我が家の家族の一員に。
今ではしおらしさもすっかりなくなり、ゆる~いWanLifeを送る栞との生活を綴っています。
にほんブログ村 犬ブログ アイリッシュセッターへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。