スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理由ありわんこの悪い癖。

前回17日の記事で、わんこが一時預かり先を募集している内容をのせました。
記事の最後に、「理由ありわんこのため、悪い癖があるかもしれません。」と書きました。
今回の預かり先を探しているわんこたちを、私は一匹も見たことがないのですが、そんなことを書きました。

そういえば、うちに一番最初に預かりで来た子も悪い癖のある子でした。その犬は自分に嫌なことをされると(体を拭かれたり、尻尾を触られたり)まずうなって、それでもやめないと暴れて噛みつきました。どういう経緯でそういう子になってしまったのかはわかりません。
でも、その子のお世話をしていて気付いたのは、その子が人間から自分の身を守るためには、噛むしか方法がなかったからということです。
その犬が「噛む犬」とレッテルを貼られ、悪者になってるのは、かわいそうな話ですが、結局、困るのは人間です。「噛む犬」にしたのも人間、「噛む犬」と一緒に暮らすのも人間。

人間にとって犬の悪い癖は、「噛む」とか「吠える」とかでしょうか?
なかでも「噛む」ってとっても厄介です。最悪、犬は人を殺せる歯を持っています。
その子はうちに来るとすぐに里親さんが見つかったのですが、里親さんがお引っ越しをされてから犬を引き取られる、ということになり、3ヶ月近くうちにいました。

いつの間にか体を拭かれても、尻尾をつかんでも、うなったり、噛んだりしない子になってくれました。人間に体を触られても、自分の身を守らなければいけないようなことはされない、とわかってくれたようです。とても賢いわんこでした。

「なんで犬を飼うんだろう」「なんで犬と一緒に暮らすんだろう」
私も常に考えていたいと思う。
「癒されたい」だけなら犬のぬいぐるみで充分。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

栞母

Author:栞母
2006年2月、奈良県の山中を迷子になっていたアイリッシュセターが警察に保護されうちにやってきました。
最初は一時預りのつもりが、しおらしい様子に心を奪われ栞という名前で我が家の家族の一員に。
今ではしおらしさもすっかりなくなり、ゆる~いWanLifeを送る栞との生活を綴っています。
にほんブログ村 犬ブログ アイリッシュセッターへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。