スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まるちゃん。

前回の記事で秋華さんから、「いまのところ、猫ちゃんはなんて呼んでるんですか?」というご質問を頂いた。
そうだ、そういえば「ねこ」としか呼んでない…。

栞父に「栞は僕が名付けたから、猫は栞母が名付けなさい。」と言われた。

ん~、よい名前が思いつかず、拾われた(捨てられた)場所をヒントに考える。

そこで栞母が思いついた名前が「サンマルニ。」

この子が捨てられていた国道の名前である。

しばらく、「302(サンマルニ)、302(サンマルニ)!」と言いにくいながらも無理矢理呼んでいると、栞父が「まるで囚人のようだから、それはやめたほうがいい。」と、的確なアドバイス。

じゃあ、略して「マルニ」にしよう。しかも表記は②。

だんだんと②はやんちゃになり、甘噛みもし、猫ならではの上下運動も活発にするようになった。

ただ、トイレは粗相を段ボールの中で一回しただけで、それ以外はパーフェクト。
おりこうさん猫なのだ。
最近はキャットフードも柔らかくしてやると、しっかり自分で食べれるようになってきた。

声をかける機会も増え、結局いまのところ呼びやすい「まるちゃん」に落ち着いている。

 

DSC02107_convert_20091025235034.jpg
「おしょくじですか?」(まる)「…。」(栞)        

   


    DSC02108_convert_20091025235101.jpg
「へんじがないようなので、おじゃまします。」(まる)
「…。」(栞)
                    DSC02109_convert_20091025235126.jpg
「へんじがないので、さらに、」




DSC02110_convert_20091025235810.jpg
「おじゃましま~す。」(まる)「…。」(栞)




DSC02112_convert_20091025235213.jpg
「いつまでたっても、へんじがありません。」(まる)
「……。」(栞)

スポンサーサイト

theme : 猫のいる生活
genre : ペット

comment

管理者にだけ表示を許可する

あぁ、悩殺…。コメントせずにいられませんでした…。(T▽T)

☆うたさま☆

ようこそ栞教室へ、いらはいまへ。
先日はご面倒おかけしました。
しばらくはまるちゃん的記事が続くと思われます。
また悩殺されに来て下さいね。

No title

可愛らしい「まるちゃん」という名の由来に驚きを隠せません(笑)

写真だけでも栞ちゃんの食事への一生懸命さが伝わってきますね!
栞ちゃんとまるちゃん、うまくやっているようですが、栞ちゃんは散歩中にノラ猫に会っても無視ですか??
ちなみに先日、秋華は首輪をブッチ切ってネコを追いかけていきましたv-40

☆秋華さま☆

秋華さまのおかげで、かわいい名前をつけるきっかけになりました。(笑)
ありがとうございました。

栞も野良猫をみると狂いますよ。秋華ちゃん、すごいな。うちはちびだからかな、首輪をぶっちぎったことはないですが、恥ずかしいぐらいに我を忘れて狂ってます。

まるは、たぶん赤ちゃんの時からいるからでしょうね。仲良く遊んで仲良く一緒にくっついて寝てます。
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

栞母

Author:栞母
2006年2月、奈良県の山中を迷子になっていたアイリッシュセターが警察に保護されうちにやってきました。
最初は一時預りのつもりが、しおらしい様子に心を奪われ栞という名前で我が家の家族の一員に。
今ではしおらしさもすっかりなくなり、ゆる~いWanLifeを送る栞との生活を綴っています。
にほんブログ村 犬ブログ アイリッシュセッターへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。